ドッグスリングは犬のしつけにも役に立つ⁉叱るのは犬には逆効果⁉

目次

犬を叱る前に

悩み

いたずらやそそうをした時につい『コラッ!』『だめでしょ‼』と言いたくなってしまう。

結果

その出来事以外にもいたずらやそそうすることがふえてしまった。

というようなことがありませんか?どうしてそうなるのか一緒に考えてみましょう。

学習1

行動分析学では『嫌悪刺激』といいます。

『嫌悪刺激』にはその直前におきた行動を減少させる機能と、その刺激から逃避する行動や回避する行動を増加させるという機能もあります。飼い主さんの「ダメ!」という大声が愛犬にとって嫌悪刺激であるとするならば、逃避や回避をしようとし、他の望ましくない行動を生む可能性もあります。

before
単純に考えてみましょう。
  • そそうをしてしまう
  • ゴミ箱を荒らしてしまう
after
少しの工夫で...
  • そそうの時間を見計らってトイレに連れていく
  • 蓋付のゴミ箱にする
学習2

犬は反省していないのではなく、望ましい行動が教えられていなかったり、工夫の強化をされていないということもあるのですね。

行動

少しの工夫が飼い主さんにも愛犬にとっても楽しい時間が増えます。日頃のアイコンタクトを大切にしてドッグスリングで抱っこすることや遊び方、散歩の仕方などを工夫してみましょう。

まとめ

大切なのは環境管理とトレーニング!よりよいしつけのために 愛犬の行動パターンを少しずつみつめてみましょう。

本日のご購読、誠にありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる